歩いていれぱ

 ひとりでいたいなんて言わないで
 寂しいことより悲しいことはないから
 心生まれたときの喜びを麓乏めないで
 歩いていけばきっと仲間が見つかるから
 きっと歩いてさえいれぱ

 信じられないなんて泣かないで
 置き去られた悲しみはまだ軽いから
 初めて触れた胸のぬくもりを忘れないで
 やさしさがあれぱいつか巡り会える人がいる
 きっとやさしくなれれば

 明日を望むことをやめないで
 今はまだ時の重さも見えないけれど
 心さえぎる者を自由阻む者を見つめてほしい
 強くなれればきっと共に撃つ仲間がいる
 きっと強くなれれぱ


詩の世界 一覧に戻る

最初に戻る

inserted by FC2 system